よにっき。 ...

よにっき。

生まれ変わったら、あやねるの抱き枕。

癒し

プロフ

◆管理人:はりぽて

・ホームセンター、古本屋に1日いれる。

・散歩、日光浴が好き。ただ、すぐ足が痛くなるから行動範囲は狭い。

・音楽は、ベボベ、椿屋、エルレ、土屋アンナ、Avril Lavigneなど。最近はUKヒップホップ被れ。

・マンガは、堀さんと宮村くんが一強。ウェブ漫画だけど。他はワンナウツ、ベルベット・キス。

・アニメは、夏雪ランデブー、苺ましまろ、秒速5センチメートル、マクロスF、コードギアス。

・アクション・シューティングゲームは大抵途中で投げる。RPG最高。ディスガイアを一生やってる。

・引きこもりなのにファッションも好き。外ず・ちょいダサ系(ジャージ、バケットハット、原色等)。

・海外サッカーはリバプール押し。トーレス、スタリッジ、X・アロンソ、ジェラード。ナビ・ケイタが楽しみすぎる。

・好きな科目は、英語・数学。嫌いは、社会・化学・物理。化学の最低点は15点。物理は30点。

・小説が好き。きっかけは赤川次郎。好きな作家は江國香織。

・女性声優のサイン色紙コレクションがプチ自慢。井上麻里奈×2、橘まお×2、寄せ書き(かわしまりの、手塚りょうこ、桐谷華、桃井いちご、メイメイ、秋野花、東かりん、香澄りょう)、植田佳奈、佳村はるか、緑川優美、民安ともえ、相坂優歌、西明日香、橋本ちなみ×2、沢城みゆき、安済知佳。他にも原画家の絵や寄せ書きとか。あやねるの直筆サイン色紙が夢。

バナー

ブログパーツ アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

逆アクセスランキング

アクセスページランキング

インレ『幕末尽忠報国烈士伝 MIBURO』
『虚空のバロック(ソラノバロック)』を応援しています!

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■コードギアス亡国のアキト。総評


アベマで一挙放送していた

「亡国のアキト」を見てドハマリしたわけだが・・・


この雰囲気は好き!

だけど・・・


結果的に消化不良かな。



別に期待度は高くなかったんだけど、
なんだかんだ見てると期待していった。

ただその期待は全部が、
寸止めを食らったみたいな
モヤモヤを残したままゆっくりフェードアウト。






兄貴弱い。

勝手に自己解決して勝手に力尽きる。

キャラクター的な魅力もなく幕閉じ。





ギアスの謎。

結局青いギアスってなんなん?

観測者の授けモノって設定で全て片付ける感じ。

CCも出てこないんかい。






アキトが最後まで空気。

こんな主人公が置いてけぼりなことある?

敵もそうだけど主人公にも魅力が足りない。





あとコレが一番許せないんだけど、

なんでモアザンワーズかけないの。

このシリーズは半分
あの鳥肌感でできているといっても過言ではない。
あのサブイボ感でオールオッケイで終わるのが
毎回の後味の良さ。



71qFJHHE6UL.jpg


途中までのワクワク感は異常。
ただ緩やかに下降した感じ。



ただ、この感じも好きよ。
「反逆のルルーシュ」も好きだけど、
こういう荒削りなのも好きっちゃ好き。
あの名作シリーズの続編っていうと
ハードルが無駄に上がるだけだし。



まあ今の時点では
「反逆のルルーシュ」の続編があることが分かってるから
当時はもっとモヤモヤを感じたかもね。





自由ーーーーーーってーーーーーーー



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

■■■【腋】井上麻里奈ちゃん


また井上麻里奈ちゃんの
ステキ映像を見つけてしまった。




7:34の仕草。

そして

全体を通してチラチラ見える脇。

眼福。目の保養。

しかもこれがライブで汗ばんでるんだろうな、

って色々想像させられるのがいい。

まりーな、ありがとう。


■■■3月9日といえば・・・



3月9日といえばレミオロメン。

レミオロメンといえば「粉雪」・・・


ではなく!



粉・・・


粉ミルク・・・


ミク・・・・


そう、ミクの日。


「クローバー・クラブ」




死ぬほど聞いた。



まだ聞き足りない。

中毒性。









■■■田舎エロゲつったら・・・


田舎ゲーは
①過疎で
②「静」を感じられる


それこそが最強の田舎ゲー。




ってことでコレ、最強。

夏空のペルセウス/minori

ただ、
鼻血が出るほど短い。



裏を返せばクリアまで時間がかからない。
だから、毎年の夏にプレイしようと思えば
それほど時間をかけずに可能。


一度クリアしたゲームをまた1からやるのは
これくらい短いのじゃないと気が進まない。





田舎の雰囲気がすげー出てる。
そこに加えて
minoriは演出が神なブランド。
BGMをあえて使わないシーンとかもある。
それでいて、全体の雰囲気がイイ。


夏空のペルセウス/minori

夏空のペルセウス/minori

夏空のペルセウス/minori

夏空のペルセウス/minori


あとエロいしね。(コレ重要



DMM







上質な田舎ゲーやると、
田舎に帰りたくなる。
生まれも育ちもわりと都会の方だけど。汗
だからこそ田舎に抱く幻想も強い。


だけど虫がデカイのは勘弁なので
たぶん田舎には住まない。笑

■■■「亡国のアキト」って腐女子にとっては酷だね・・・4話感想


ルルーシュ生きてたのね。

まあ、3話で実際に死んだシーンは映ってなかった。
アキトの兄貴が口頭で「死んだ」って言っただけだし。




てかそもそも、
「反逆のルルーシュ」のゼロレクイエム
華々しく散ったはずのルルーシュが実は生きていた。
それがここに来て陳腐な死に方をするはずはないよね。









・・・・・・・。

いや、ウソ。
第3話を見たときルルは死んだと思った。





だって、亡国のアキトの時代においては
明らかにルルーシュは”過去の人”の扱い。


そういうメッセージもあるのかね。
栄枯盛衰。
いつまでも変わらずにはいられない。
ルルーシュにも終わりはくる。



いや、実際終わったと思ったんだよ。
前シリーズで。
なんでルルーシュ生きてるねん。



これじゃユキヤくんも生きとるパターンかな。
そんな簡単に殺すかね。
この人気キャラ。


この「亡国のアキト」って
腐女子にとっては酷だね。



①ルルーシュは腑抜けの夢遊病みたいなキャラ付け。
(それも萌え要素かもしれないけど・・・)


②新しくユキトきゅんを発掘したのに
死んだかもしれないなんて。




まあ、ぼく自身「亡国のアキト」で好きなキャラって

なんだかんだルルーシュなんですよねえ。汗



てか他にいない。
アキトも別に好きになる要素ないし。


51tdQ0WMatL.jpg



残すところは問題(?)の5話。
このシリーズが酷評されてるのは
終わりがコケたからだと、個人的に予想してる。
大体においては「終わりよければ全て良し」だから。



ある意味でどんなコケ方をしたのかが楽しみ。


ただここまで、
思った以上にこのシリーズを楽しんでるけどね。



前シリーズとは違ったギアスへのアプローチが半分。


もう半分は、


坂本真綾ちゃんの曲。


アレが流れたときのサブイボ感。
それを味わうために見てるってのがありますね。


51dryx7cp9L.jpg


Powered By 我RSS
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。